イメージ リビング

おうち

10年後20年後しまった!と思わない家にする為に

更新日:

pioです

我が家は着々と進み

来月には無事完成の勢いです

スポンサーリンク




ここまでの段階で

計画時に絶対に考えてほしいポイントと

わかっているようでわかっていない恐ろしい事実・・・

pio
私なりの経験上です

場所(土地)選び

・場所は近隣を良くリサーチする
(ご近所トラブルもしかり、周りが畑とか何もなかったら案外後で家が建ったりするかも・・・)

・歳をとった時に歩いてスーパーに行ける場所が理想的
(高齢者の車の運転は危険だから・・・)

・小学校・中学校等の近くが本当に良いのかどうか
(子供がいる間は何かと便利だけど、卒業したら結構うるさく感じるかも)

建物計画時

・玄関・廊下はできる限り広く
(大きい家具を購入した時に大変だし、後で広げれるスペースではないから)

・軒がない場合は窓をできるだけ高い位置に
(室内の壁スペースないと家具等置くとき大変)

・浴室乾燥機よりホスクリーン
(浴室に干してたらいざお風呂に入りたいと思た時に結構邪魔です。。。)

・ホスクリーンはリビングNG 寝室がベスト
(意外と干しっぱなしになるのでリビングよりも人がほとんどいない寝室で除湿機つけるのがgood)

他にも色々あったけど・・・
思い出せないのでまた今度(爆)

そして

恐ろしい事実

それは・・・

施主にとっては「一生に一度の家」だけど

業者側にとっては「毎日の仕事の一環」だということ

施主的には何千万もお金を出しての購入ですが

業者側はぶっちゃけ現場では分担作業

基礎屋さん大工さん板金屋さん電気工事屋さん設備屋さんクロス屋さん・・・etc
分担です

当然、色々な場所で住宅建築の同じ作業をしています
自分も含め皆さん同じ人間です
そう考えれば必然とわかりますよね

施主側ほどの熱意はない ということが

そもそもが住宅って夢のマイホームとかいうだけあって
施主の熱意がハンパないので
余計に温度差を感じるというか・・・

別に業者さんも手を抜いているわけではないのですが(そのはず)
施主側としては一生に一度のことなので!
という思いが強いので
些細な事でも手を抜いてほしくないという気持ちでいっぱい
リアルなところ
旦那さんが業者側の会社員なので
すごーーーくそれを痛感します

danna
その位置にすると柱が邪魔で作業しにくいんだよね

danna
○○社製より△△社製の方が取付易いから△△社製にしよう

pio
はーーーーー?!

我が家でも(我が家こそ?)いつもと同じです。。。

納得のいく家にするために

マメに訪れて業者さんと仲良くなって細かいとこまで指示をしていくか

業者さんを信じてできるだけ家には近づかないようにするか

それは

あなた次第です

(笑)







pio
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-おうち
-

Copyright© 妹は3回建ててみる〜アラフォー主婦の家のことダイエット・美容のこと〜 , 2019 All Rights Reserved.