3dイメージ 家 全体

3dイメージ 家 全体

おうち

ハウスメーカーとの最初の打ち合わせ その前に・・・

更新日:

こんにちはpioです

ハウスメーカーさんとの最初の打ち合わせのお話の前に
まずどこに注文するか

ハウスメーカーさん 工務店さん 大工さん

この3つの違いを洋服屋さんに例えると

ハウスメーカー → デザイナーズ&キャラクターズブランド

工務店 → ブランド品をリメイク

大工 → オーダーメイド

といった感じかなと思います(あくまでも私の勝手なイメージです!)

スポンサーリンク





工務店さんの表現が一番難しいのですが
ハウスメーカーさんと大工さんの中間と思っていただければ良いかと

ハウスメーカーさんは前回も言いましたが、独自のコンセプトがあります
あまり大幅なプラン変更はできず、お値段もそれなりにします
工事は大工さんに頼むわけですからマージンかかりますので当然と言えば当然ですよね

工務店さんもある程度のプランはありますが
かなり施主の要望通りの変更は可能だと思います

大工さんは完全オリジナルで家を建てる時にはもってこい!
ですが
相当、設計・施工に詳しくない限りやめた方が良いです。。。
あと、スーパーこだわる場合に限る気がします。。。
こだわる=コスパ上がる なのでコストを抑えるのであれば大工さんが良いかと。

しかしほぼほぼ大半の人は私と同じく

家を造るにあたっての設計・施工・構造なんてわからないけど

とにかくシャレオツな家を建てたい!

そぅ思っているはず(爆)

そういう時は迷わずハウスメーカーさんへgo!

まずはモデルハウス・展示場・見学会を見て回ることが良いと思います
そこで自分のイメージに合った家を見つけ、さらには
展示場にいる各メーカーの担当者の対応で一番好印象のところにお願いする方が
失敗が少ないんじゃないかな~と

私の場合、1軒目工務店さん 2軒目(リノベですが)大工さん そして今回ハウスメーカーさんです

1軒目・・・大まかな希望を伝え、それを基に工務店さんが図面を描き、それで打合せ
打合せの際にこーしたいあーしたいと言えばほぼほぼ通りました

しかし、これが問題
出来上がった後に「ぬぉぉぉぉぉ!!」っと後悔する箇所多々。。。

いや、ちゃんと工務店さんも「いいんですか・・・?」みたいなことは言ってきていたのですが
我の強い私は根拠のない自信で押し通し、結果、失敗箇所が結構でました。。。

2軒目・・・大工さんは1軒目同様、私の要望通り
しかし、センスがないのに自分で決めるもんだからまたしてもイマイチ。。。

そして今回、現在進行中ですがハウスメーカーさん

何が一番違うかというと、「コーディーネーター」さんの存在ではないでしょうか

すべてのハウスメーカーさんにコーディネイト担当という割り振りがあるのかはわかりませんが
私の友人でハウスメーカーさんで建てた数人に聞いたら各社存在していました

このコーディネーターさんのおかげで私の暴走はかなり抑えられています

良く考えたら、1軒目も2軒目も壁紙や床材・外壁等々を決める時はカタログを渡され
この中から決めて下さい と自分1人で決めていました

しかし今回は打合せでコーディネーターさんからの提案もありカタログもあり
とにかく一緒に考えてくれて非常に助かってます

(自社のイメージを損なうコーディネイトをされては困るとの思いもあるのかも)

・・・なんか結局ハウスメーカーさん推しのような結果になっていますが

よーするに

こだわりたいけど

家のことわかんなーい

という人にはハウスメーカーさんがお薦め

だと

思います

(笑)

そんなハウスメーカーさんとの第1回の打ち合わせは

次回に(爆)







pio
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-おうち
-

Copyright© 妹は3回建ててみる〜アラフォー主婦の家のことダイエット・美容のこと〜 , 2019 All Rights Reserved.